磨く技術 | 超精密ポリシング加工

ポリッシング加工とは

ポリシング加工とは、ラッピング加工された梨地面を平滑な表面に仕上げる鏡面研磨法です。
工法については機械研磨や化学機械研磨(CMP)があり、ポリッシングではラッピング加工に比べ微細な砥粒と軟質なパットを用いて加工を行いますので研磨パットに保持された砥粒は被加工物を浅く穏やかにひっかくことにより、ワレを発生させることなく加工面を鏡面化できる加工です。