切る技術 | 素材の切断加工

マルチワイヤーソーとは

マルチワイヤーソーとは、被加工物を下降テーブルに固定させ、ガイドローラー上を高速走行するワイヤー工具に対して押し付けてスライス加工する装置です。

ガイドローラーは、加工したい製品厚みに合わせたピッチで溝が形成されています。ピッチによって、数十本~千本のワイヤーを巻き付けることが可能です。

ワイヤー工具は、φ0.10~0.20mmのピアノ線上に砥粒(主にGC砥粒)をかけながら加工する遊離砥粒方式、またφ0.05~0.20mmのピアノ線上にダイヤモンド砥粒をニッケルメッキで固定した固定砥粒方式(主に電着ワイヤー)の2方式を採用しております。

ダイヤモンドワイヤーイメージ